Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2007.05.04 Friday
買い 物袋で、世界が変わる!! (心の健康)
画像


最近、写真(デジカメ古くて写り悪くて<(_ _)>)のカードにスタンプが押されるたびに笑顔がこぼれます。(*^。^*)
スーパーに自分の

買い 物袋

を持参して、スーパーの買い 物袋をもらわないと押してくれるんです。

20個でいっぱいで、100円券に交換出来て額は小さいのですが、なにより、スーパーで買い 物袋をもらわないという事は、いま騒がれている地球温暖化に貢献できていると思うと小さい事ですが、嬉しいです。(*^。^*)(誰かの言葉ではないですが、小さな事からこつこつとですよね!)

家庭から出るゴミが圧倒的に多いいそうなので、私達のこういった心がけで世界が変わると言っても言い過ぎではないと思います。
最近、買い 物袋(myバック)を持っている人を見かけますが、まだまだ、少ないですね。(ToT)/~~~
やはり、若い人(特に男性)は少ないように感じます。
ですから、世の女性の人達に提案があります。

友人、知人でmyバックを持っている人には「素敵☆」と言ってあげて、持ってない人にはさり気無く「地球環境の事を考えてmyバックを持っている人って素敵よね!」と言ってもらう事で、男性は単純ですから次の日からmyバックを持っていたりという事もあると思うので、積極的に発言してくれたらどんどんmyバックを持つ男性が増えて世界は変わっていくと思います。

もちろん、女性自身が発言だけではなく実際にmyバックを持つ事で男性が狡爐蕕譴騰瓩箸い事もあるので、率先して行動していただければ嬉しいです。(*^。^*)
とにかく、1人1人の力は小さくてもたくさん集まることにより強大な力に変わります。
それは、私達1人1人の心がけ1つで変わるものだと思います。

バックはこちら

管理人の素顔はこっちだお!
にほんブログ村 健康ブログへ
| おじゃる丸 | 聖域 | 13:51 | comments(0) | - |
2007.04.15 Sunday
祖母からの贈り物。
最近、祖母のリュウマチが悪化して歩く事もおぼつかなくて、介護とまでは行きませんが、コタツから起き上がる時やお風呂に入る時に起こしたり、手を貸したりとしています。

その時の感じるのが、足が自由に動く事、健康(!?一応。。)な体でいられる事がどれだけ恵まれ、幸せな事なのかを実感します。

話は少し脱線しますが、2〜3日前にどこかの県で、小学校の道徳の授業が復活するというニュースを耳にしました。
私の時代の道徳の時間は、教科書に書かれている良い話を朗読した事を憶えています。
意味がないとまでは言いませんが、良い化粧水みたいに肌(ココロ)にはいまいち沁みこみませんでした。

ズドーンとココロにしみわたせるにはやはり実践が1番だと思います。
実際にお年寄りや障害を持った人達と接する事で、ココロにしみわたり、大人になった時にその経験が財産になるのではないでしょうか。

ですから、せっかく道徳の時間が復活したのであれば老人ホーム、障害者施設、様々なボランティアといった事にどんどん積極的に、子供の素直で純粋な時期に経験させてあげてほしいと思います。

そして、みんなが自分に出来る事にベストを尽くす事で、世界はもっともっと良くなるのではないでしょうか。

お徳情報>>こちら

掲示板>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 22:50 | comments(0) | - |
2007.03.21 Wednesday
夢の扉狄柬中央病院瓠米はまた昇る)
諏訪中央病院 憶えておいた方がいいです。絶対!

少し前に夢の扉という番組で、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實さんをゲストに招いてチャリティーコンサートの事、乳がん患者さんとの交流を紹介していました。

鎌田さんは、15年前からチェルノブイリ原発事故で被曝して病気に侵された子供達を救う為に医師団を派遣して、6億ものお金を支援してきたそうです。
その他にも2年前からは、イラクの白血病の子供達を救う為に、毎月500万を4つの小児病院に支援しているという。

そして、自らドラムを叩くという鎌田さんは、ミュージシャンの坂田明さんを初めとする方々と、がんばらないレーベルというNPO法人を設立してコンサート、CDを発売して、売上のすべてを寄付しているそうです。

鎌田さんは、1歳の頃に両親が鎌田さんを育てられなくなってしまったときに、後に義理の父になる方に救われたということから、「今度は私が子供達に希望、未来を与えてあげたいんだ」とおっしゃっていました。

番組ではもうひとつのエピソードとして、鎌田さんと乳がん患者さんとの交流を紹介してました。
こちらは、あまり長くなりますので、別のページで紹介します。
続きはこちら・・・

良い病院口コミ>>こちら

いざという時の医療保険情報>>こちら

諏訪中央病院はこちら⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 15:08 | comments(0) | - |
2007.02.23 Friday
正義と勇気!
会社の不正を見つけたらどうしますか?

良心の呵責にかられながらもほとんどの人が見てみぬふりをして会社に残る道を選ぶでしょう。
生きていくためには働かなくてはならないのですから・・・・・

しかし、不正を野放しにしていては世の中が悪くなる一方です。
誰かが勇気を持ち立ち上がらなければなりません。
今回御紹介する人物は、会社の不正を告発して会社と30年以上戦い続けた男性です。

この男性は会社の不正を内部告発した事により、営業から違う部署に移動させられたのが会社の報復の始まりだったのです。
男性を待っていたのは、4畳半の個室に隔離されて、軟禁状態で、与えられた仕事はただただ草むしりという耐え難いものでした。
その間、昇給、昇格は無しで、その他にも様々な火道徳的な報復を受けてきたそうです。
しかし、30年以上も逃げずに耐え続け、定年まで勤めあげたのです。

そして、02年に男性は会社を訴えておととし、裁判所は会社による男性への報復行為だと認める判決を下しました。(賠償金を払う判決を下したのです)

言うまでもなく、不正を働いた側が悪いのであって反省、罪を償わなければならないのに、この男性は30年以上苦しみ、虐げられてきたのです。
正直者が馬鹿を見る世の中ではいけないと思います。かと言ってみんなに不正を見つけたら絶対に告発しろともいえません。

ですが、不正を正す人間がいなければ世の中はますます腐敗していくのは目に見えています。
世の中にはこの男性のように勇気と正義感をもって戦っている人間もいるという事を知っていただき、何かを感じてもらう事で、紹介した男性のような正義と勇気のある人間が1人でも多く増えれば良いと思うし、私自身も努力したいと思っています。

最後にインタビュアーの人が、男性に「これまで、ずっと支えてくれた奥さんと生まれ変わってもまた、一緒になりたいですか?」との問いに、男性は「今度は、もっと出世してお金を稼げる人と結婚して幸せになってもらいたいです」と答えていました。

私は言いたい。
あなたが出世して、今よりもっともっと奥さんを幸せにしてあげてください!と。
奥さんもそれを望んでいるのではないでしょうか。

サンクチュアリ運動>>>こちら


サンクチュアリ運動>>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 21:24 | comments(0) | - |
2007.02.12 Monday
ホワイトバンド


突然ですが、ホワイトバンドをご存知でしょうか?
少し前に中田英寿さんや北島康介さんといった各世界の著名人の人達が、指をならし世界では3秒に1人貧困によって命を落とす人がいると世界の貧困を訴えかけるCMが話題を読んだので、御存知の方もいると思います。
ですが、まだ知らない人や、知っていても詳しくは知らないという方達の為にホワイトバンドの説明をします。

このホワイトバンドは、世界には貧困で苦しんでいる人達が沢山いるということを1人でも多くの方たちに知ってもらう為のシンボルです。
ですので、ホワイトバンドの売上は、直接貧困で苦しんでいる人達の為には使われず、そういった人達を救うべく各国の政治を動かす為に使われるそうです。

1人1人がお金を出して救済する事は、崇高な行為だし沢山の人が救われるのは事実ですが、一時しのぎで、永遠に続ける事は不可能です。
世界の貧困という大きな問題を根本的に解決するにはその国はもちろんの事、世界中の国(政治)が変わらなければなりません。

その為にもこの事実を私達1人1人が知り、声を上げる事は大きな意味があると思います。
行動は狠里覘という所からスタートします。
知らなければ考える事も行動も出来ません。

その意味で事実を知ってもらうという役割のホワイトバンドには大きな意味があると思います。
この記事を読んだみんなも、1人でも多くの人達にホワイトバンドン事を伝えてもらえれば嬉しいです。

そして、その行動が、世界から貧困を無くす架け橋になるのです!
まずは狠里覘畛から始まるのです。

ホワイトバンドHP>>>こちら

サンクチュアリ運動>>>こちら
| おじゃる丸 | 聖域 | 22:19 | comments(0) | - |
2007.02.08 Thursday
ありがとう爐帆把召妨世┐襪泙辰垢阿機
最近気になる事があります。

少し前もそうだったんですが、近くのデパートでエレベーターに乗っていて最上階で止まり、その時には私とベビーカーをひいたお母さんと2人きりだったので、エレベータのボタンがいっぱいついている所にいた私が開くボタンを押して閉まらないようにして先に譲ってあげたんですね。 
そしたら、そのお母さんは「すいません」と頭を下げて降りていったんです。

もちろん、二アンス的にはわかるんですが、やはり、お礼を言うときは「ありがとう」or「ありがとうございます」だと思うんです。
気になるのは、この女性だけではなく、「ありがとう」のところを「すいません」という人が結構いるんですよね。(みなさんはどうでしょうか)
「すいません」は謝る言葉で、感謝の気持ちを伝えるのは「ありがとう」だと思うんですよね。
それに、みなさんも、人に何かをしてあげた時に、その相手に「すいません」より「ありがとう」のほうが気持ちがいいものですよね(*^。^*)


そこで、提案です。

人に何かをしてもらったら、「すいません」ではなく、「ありがとう」と言いましょう!
(出来れば(*^。^*)で)
1人でも多くの人が、素直に「ありがとうと」と「ごめんなさ」が言えれば、世界は平和に近づくのではないでしょうか。(^_-)-☆

サンクチュアリ運動>>>こちら

追伸、文章に出てくる女性の事を素直じゃないと言っているわけではありませんので、ご理解ください。
| おじゃる丸 | 聖域 | 20:05 | comments(0) | - |
2007.02.05 Monday
私を夕張へ連れてって!
みなさんもご存知のように北海道夕張市は財政再建団体になり、市民の人達に様々な面で負担がのしかかり苦しい生活を強いられています。

しかし、明日はわが身です。
夕張市のように財政再建団体に陥る可能性のある予備軍はかなりあるといわれています。
その為にもどの党に1票を入れるかをちゃんと考えて投票しなければなりません。
夕張市の二の舞を踏まないようにしっかりと考えましょう!

話を戻します。
そこで、私達に苦しく辛い思いをしている夕張の人達に何が出来るかです。
ベストは若い人達が沢山夕張に移住する事で、街が活気づき様々な産業がうまれ復活するというシナリヲがいいのでしょうが、現実的には難しいでしょう。

雪かき等々のボランティア活動をしに夕張に行くというのはいいでしょうが、気持ちはあってもなかなか腰が上がらないというのが本音だと思います。
そこで、一番現実的なのが観光で夕張へ行く事ではないでしょうか。

より多くの人達が夕張へ足を運びお金を使う事で経済的にも少しは役に立てると思いますし、その事で、少しでも夕張市民の方々に光や希望を与えられたら素晴らしい事だと思います。

そして、何より夕張の現状を自分の目で直に見て、地元の人達と接する事で感じる事はいろんな意味で、その後の人生での財産になると思います。
他人事ではありません。同じ日本で起きている事です。
もっともっと関心を持ち感じて、私達に出来る事を実行して行こうではありませんか!

その1歩を踏み出す事で、普段の生活で忘れてしまって見えないもの(心)が見えてくるのだと思います。
その心を大事に育んで行く事で世の中は良くなっていくのだと思います。
1歩1歩の積み重ねです!

ですから、世の男性のみなさん。今年のお休みにはご家族や恋人を夕張へ連れてってあげるのもいいのではないでしょうか。
そしてなにより、女性の方々には、旦那さんや彼に「私を夕張へ連れてって!」と言って見てはいかがでしょう(*^。^*)

合言葉は 男性「そうだ、夕張へ行こう!」
       女性「私を夕張へ連れてって!」です{%tyoki%}

勝手に夕張フェスタ>>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

| おじゃる丸 | 聖域 | 20:40 | comments(0) | - |
2007.01.31 Wednesday
伝わる心 繋がる命 ビリーズブードキャンプ

ビリーズ

ブードキャンプ

ご存知ですか?
いま、爆発的人気のブードキャンプとは、ビリーブランクスというアメリカ陸軍エリート養成プログラムの専属トレーナーだった人が、軍隊のトレーニングからあみ出した独自のエクササイズ、それが、ビリーブランクスブードキャンプなのです!

短期集中型ダイエットの決定版といってもいいブードキャンプは、楽天、yahooランキングで常に上位に食い込んでいて、売れに売れてます!
ブードキャンプは、私のサイトでもNo,1売れ筋商品です。\(^o^)/

ブードキャンプの口コミを見ると結構厳しいという意見が多いいようですが、7日間集中ダイエットですので、多少の事はやもえないかなと思います。
何はともあれ、やってみるのが1番だと思います。
話題のブードキャンプに入隊してみてはいかがでしょうか。

ビリーブランクスをはじめとする入隊した人達が実際にやっているブードキャンプの動画、口コミが見れますので、ご購入の参考にしてくださいせ。
ブードキャンプより優しくて、女性やじっくりと痩せたいと考えている方には
ブードキャンプに続く大人気!エクササイズのターボジャムもチェックしてみてはいかがでしょうか。

ビリーズブードキャンプ&ターボジャムはこちら

ダイエットランキングはこちら
| おじゃる丸 | 聖域 | 21:13 | comments(3) | - |
2007.01.27 Saturday
不都合な真実狠里覘畛から始まる!
日本は世界一のエビ消費国という事実をご存知でしょうか?
そして、日本人が食する9割が輸入物です。
そのほとんどが、タイ、インドネシアからの輸入で、そのために(日本だけに輸出する為だけではありません)現地ではマングローブ林を伐採して養殖をしているそうです。
その結果、周りの自然環境は大きく変わり、ある大きな悲劇を呼んだと指摘する声もあります。
みなさんも御存知の04年にスマトラでおきた大津波です。
事実、マングローブ林が残っていた周辺の村の被害より、伐採してしまった周辺の村の被害の方が大きかったというデーターも出ているそうです。

更に弁当やファミレスで使われている白身魚のほとんどが、ナイルパーチというアフリカ産の魚だそうです。
ナイルパーチは、安くて煮崩れしない為に業務用として重宝されているそうです。
そのナイルパーチの産地が、アフリカ・タンザニアのビクトリア湖です。

映画「ダーウィンの悪夢」は、この魚が引き起こした問題を描いていて注目を集めています。

本題に戻ります。
本来、ビクトリア湖にはいなかったナイルパーチが、釣りなどを目的に放流されたのは半世紀ほど前で、肉食のナイルパーチは、湖の生物を食べ増え続けて、湖の生態系が破壊されるという最悪の事態を引き起こしたのです。(今日本でも問題になっているブラックバスの問題と非常に酷似しています)

更に食用として日本を含む先進国への輸出が始まると、湖周辺で一大産業が生れて農村から人々が押し寄せた結果もたらされたのは、明るい未来ではなく貧富の差、エイズ、ストリートチルドレンといった負の連鎖だったそうです。

要するに先進国の豊かな食生活は、貧しい国の人達の犠牲に成り立っているという現実があるという事です。
ですが、その反面ナイルパーチが、現地の貴重な収入源になっているのも現実です。
この問題が、世界に知れ渡った時にヨーロッパではナイルパーチの不買運動があったそうですが、そう単純な問題でもないと思いますので、私達は様々な角度から物事を見て考えたうえで行動しなければならないと思います。

ここまで来ると、私達はただ消費するだけでは無責任だと思います。
世界の現状を知り、受け止めて行動する事です!
例えば、無駄に作ったり、注文したりせずに残さない事とか、魚、肉、野菜と好き嫌いをしないでバランスよく食くすですとか、考えればまだまだ出来る事は沢山あると思います。

そして、自分達の国で作りそれを消費するということも大事だと思います
(日本の食糧自給率は40%と先進国の中で最低です)
その上で豊かな国だからこそ敏感に反応して、様々な形で自分達に出来る事を実行しなければなりません。
その1人1人の心が広がる事で、世界中に光が照らされ、笑顔に満ち溢れるのではないでしょうか。

ダーウィンの悪夢他地球温暖化の関連本、映画>>>こちら

サンクチュアリ運動詳細>>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 21:37 | comments(0) | - |
2007.01.23 Tuesday
感謝の気持ち(1人じゃないよ!)
情けは人の為ならず」ということわざがあります。

人に親切にすれば、その人だけが救われるのではなく、めぐり巡って自分自身も救われると言う意味です。

慈しむ心が現代は欠けていると感じます。
常に自分の事だけを考えて行動すると本当に大切なもの(心)を見落としてしまいます。

ですが、本当に怖いのはその事が長く続く事で、誰かに慈愛を受けてもその事を感じる事の出来ないほど鈍感になってしまう事です。
こうなるとなかなか再生するのは難しいと思います。

ですから、こうなる前に感謝の気持ちを忘れないように一日一善を実行しょう!
相手の立場に立って物事を考える心を持っていれば、鈍感になる事はないと思います。
かといってまったく見ず知らずの人に急に親切にするのは抵抗があると思いますので、まずは身近な小さな事からやっていきましょう!

具体的には、家族に対して感謝の気持ちを表す事からはじめてはいかがでしょうか。
家族はあまりにも身近な存在過ぎて大切さを感じなくなっているという事はよくあります。
ですから、この機会に思い出して実行してみましょう!
何も大それた事をする必要はありません。
朝のゴミ出しや、食後にお茶を入れてあげるとか皿洗、洗濯物をたたむとか探せばいくらでもあります。

親、主婦(主夫)がやって当たり前という考えではなく、仕事や学校から帰って疲れているとは思いますが、時には感謝の気持ちを表してみてはいかがでしょうか。
身近に家族がいない方は、仕事や学校の仲間に対して感謝の気持ちを表してみてはいかがでしょうか。

感謝の気持ちを忘れずに人と接する事で、それまで見えなかったもの(心)が見えてくると思います。
この殺伐とした現代だからこそ、日々の忙しい生活の中で忘れがちな犂脅佞竜せち爐△蠅とうを素直に言えるまっすぐな心を育んでいきましょうね(^_-)-☆

大丈夫です!少しずつゆっくり歩んでいけばいいのです!!
1人じゃないです。沢山の仲間(サンクチュアリ)が心で繋がっています!

サンクチュアリ運動>>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 20:48 | comments(4) | - |
Trackback
URL :