Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2008.05.16 Friday
ラルチザン パフュームで、いつまでも心に残るような、あなたを語る香りに出会ってください。


今回は“香りの職人”を意味する

ラルチザン パフューム

より、オードトワレ“ひと夏の紅茶”のご紹介です。

ご紹介のラルチザン パフュームは、1976年にフレグランスメゾンとして、パリの地獄通りに小さなお店で誕生したそうですお(*^。^*)
以来、常にパフューマリー(香水を売る店)の先駆者として、職人技の光る印象的な香りを生み出してきているパリではギザ!有名なブランドだそうです。
コンセプトは“自然の中で過ごした素敵なひととき”を香りで表現することだそうで、過ぎ去った日の風景や満ち足りた時間の記憶を呼び覚まし、1人1人の思い出に語りかけるような懐かしさを感じさせる香りで自然になじみ、その人自身のオーラのようにナチュラルに香るという”花の都パリ”のイメージそのままのなんともシ詩的で芸術的な パフュームだとは思いませんか。

本商品は香調はグリーンフローラルで夏の昼下がり、避暑地のガーデンの涼しい木陰でミントの葉を浮かべたアイスティーを楽しんでいるイメージだそうですお(*^。^*)
目を閉じると、爽やかな風が吹きぬけ、グラスの中の氷の音が聞こえてくるようで、爽やかな風と木々の緑、ジャスミンティー、レモン、ベルガモット、ペパーミントの清涼感を感じ、ラストに優しく香るオスマンサスの花が幸せな余韻を残し、思い出の夏へといざなってくれる、幸せな夏の日の思い出をそのまま再現する、涼やかで優しい香りだそうです。
香りはその人を語るもの。だからこそ“個”にこだわり、個人の思い出や夢にまつわるストーリーを大切にしたいと考えるラルチザン パフュームで、あなたを語る香るストーリーを・・・・・

ラルチザン パフュームはこちら

今日の一押し!商品[ペスカ ルビ 5周年記念基礎ケアボリュームセット] は、移ったページ下部のSHOP STAR VALUE(本日のお買い得商品)バナーからご覧頂けます。1万2,000円(税込)明日以降1万4,910円(税込)
| おじゃる丸 | 香水 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:36 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://sankutyuari.jugem.jp/trackback/1094