Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2006.12.05 Tuesday
社会福祉課税
現在日本の大企業と言われている企業は、バブル期を上回る収益を上げてほくそ笑んでいます。
にも関わらず、政府与党は法人税を下げる方向で話し合いを進めています。

一方で個人の所得は下がり続けています。
企業は空前の収益を上げているのに、それを支えている労働者の所得は下がっている。
簡単に言うと、企業は人件費を削り利益を上げているということです。
こんな事は許されるはずもなく、労働者に多くの負担をさせて、上の連中だけが甘い蜜をギザ吸っている。
そんな企業は一流企業なんていえません。
ブチ稼いだ収益は、それ相応に従業員、社会に還元すべきです。
日本の大企業といわれる経営者は、この精神に欠けます。

挙句の果てに財界からの圧力がかかり、法人税を下げる方向で議論がすすんでいるのだから頭が痛くなります。(ToT)/~~~
要するに政府与党は大企業、一流企業(?)といわれるところから献金がほしいが為に言いなりになっているということでしょう。
こんな、醜い業の為に、なぜ、我々労働者が苦しい思いを強いられなければならないのでしょう。
こんな事は、許してはなりません!!

そこで、今回の提案は、これだ!
社会福祉課税

法人税は、上げる事もなく、かと言って下げる必要もないと思います。
要は、ごっつい稼いでいる企業に負担してもらえばいいのです。
具体的には、純利益100億(この数字は検討の余地アリ)以上の企業には、法人税とは別に社会福祉課税を課して、それを福祉、教育といった事に使います。

日本企業は、あまりにも税と社会保険料の割合が低すぎます。
もちろん、企業は利益を上げる事も大切ですが、労働者を大切にして、稼いだお金はそれ相応に社会に還元する事も同じくらい大事な事だと思います。

ギザ!お金を稼げば大企業、一流企業という事ではありません。
本物の一流とはどういうことなのか?
我々も見極める目を持たなければなりません。

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング
| おじゃる丸 | 政治 | 23:53 | comments(0) | - |
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:53 | - | - |
Comment









Trackback
URL :