Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2007.02.05 Monday
私を夕張へ連れてって!
みなさんもご存知のように北海道夕張市は財政再建団体になり、市民の人達に様々な面で負担がのしかかり苦しい生活を強いられています。

しかし、明日はわが身です。
夕張市のように財政再建団体に陥る可能性のある予備軍はかなりあるといわれています。
その為にもどの党に1票を入れるかをちゃんと考えて投票しなければなりません。
夕張市の二の舞を踏まないようにしっかりと考えましょう!

話を戻します。
そこで、私達に苦しく辛い思いをしている夕張の人達に何が出来るかです。
ベストは若い人達が沢山夕張に移住する事で、街が活気づき様々な産業がうまれ復活するというシナリヲがいいのでしょうが、現実的には難しいでしょう。

雪かき等々のボランティア活動をしに夕張に行くというのはいいでしょうが、気持ちはあってもなかなか腰が上がらないというのが本音だと思います。
そこで、一番現実的なのが観光で夕張へ行く事ではないでしょうか。

より多くの人達が夕張へ足を運びお金を使う事で経済的にも少しは役に立てると思いますし、その事で、少しでも夕張市民の方々に光や希望を与えられたら素晴らしい事だと思います。

そして、何より夕張の現状を自分の目で直に見て、地元の人達と接する事で感じる事はいろんな意味で、その後の人生での財産になると思います。
他人事ではありません。同じ日本で起きている事です。
もっともっと関心を持ち感じて、私達に出来る事を実行して行こうではありませんか!

その1歩を踏み出す事で、普段の生活で忘れてしまって見えないもの(心)が見えてくるのだと思います。
その心を大事に育んで行く事で世の中は良くなっていくのだと思います。
1歩1歩の積み重ねです!

ですから、世の男性のみなさん。今年のお休みにはご家族や恋人を夕張へ連れてってあげるのもいいのではないでしょうか。
そしてなにより、女性の方々には、旦那さんや彼に「私を夕張へ連れてって!」と言って見てはいかがでしょう(*^。^*)

合言葉は 男性「そうだ、夕張へ行こう!」
       女性「私を夕張へ連れてって!」です{%tyoki%}

勝手に夕張フェスタ>>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

| おじゃる丸 | 聖域 | 20:40 | comments(0) | - |
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:40 | - | - |
Comment









Trackback
URL :