Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2007.02.23 Friday
正義と勇気!
会社の不正を見つけたらどうしますか?

良心の呵責にかられながらもほとんどの人が見てみぬふりをして会社に残る道を選ぶでしょう。
生きていくためには働かなくてはならないのですから・・・・・

しかし、不正を野放しにしていては世の中が悪くなる一方です。
誰かが勇気を持ち立ち上がらなければなりません。
今回御紹介する人物は、会社の不正を告発して会社と30年以上戦い続けた男性です。

この男性は会社の不正を内部告発した事により、営業から違う部署に移動させられたのが会社の報復の始まりだったのです。
男性を待っていたのは、4畳半の個室に隔離されて、軟禁状態で、与えられた仕事はただただ草むしりという耐え難いものでした。
その間、昇給、昇格は無しで、その他にも様々な火道徳的な報復を受けてきたそうです。
しかし、30年以上も逃げずに耐え続け、定年まで勤めあげたのです。

そして、02年に男性は会社を訴えておととし、裁判所は会社による男性への報復行為だと認める判決を下しました。(賠償金を払う判決を下したのです)

言うまでもなく、不正を働いた側が悪いのであって反省、罪を償わなければならないのに、この男性は30年以上苦しみ、虐げられてきたのです。
正直者が馬鹿を見る世の中ではいけないと思います。かと言ってみんなに不正を見つけたら絶対に告発しろともいえません。

ですが、不正を正す人間がいなければ世の中はますます腐敗していくのは目に見えています。
世の中にはこの男性のように勇気と正義感をもって戦っている人間もいるという事を知っていただき、何かを感じてもらう事で、紹介した男性のような正義と勇気のある人間が1人でも多く増えれば良いと思うし、私自身も努力したいと思っています。

最後にインタビュアーの人が、男性に「これまで、ずっと支えてくれた奥さんと生まれ変わってもまた、一緒になりたいですか?」との問いに、男性は「今度は、もっと出世してお金を稼げる人と結婚して幸せになってもらいたいです」と答えていました。

私は言いたい。
あなたが出世して、今よりもっともっと奥さんを幸せにしてあげてください!と。
奥さんもそれを望んでいるのではないでしょうか。

サンクチュアリ運動>>>こちら


サンクチュアリ運動>>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 21:24 | comments(0) | - |
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:24 | - | - |
Comment









Trackback
URL :