Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2006.08.28 Monday
これが、世界のボクシングだ!
ボクシング界では空前の亀田興起ブームが巻き起こっていますが、その亀田選手がタイトルを取ったのがライト・フライ級です。

そこで、今回紹介するボクサーはそのライト・フライ級に長きにわたり君臨し続けていた、軽量級の石の拳と言われた、マイケル・カルバハルです。

カルバハルの魅力は、なんといっても軽量級らしからぬパンチ力で相手をばったばったと豪快に倒すところです。

それまでの軽量級はスピード、テクニックが重視されいて、その2つが揃っていればチャンピオンになれたのです。
それがゆえにアメリカではまったく人気がなかったのですが、カルバハル、リカルド・ロペス(今度記事にします)の登場によって一挙に人気、知名度が上がったのです。

そして、現在の軽量級のスピード、テクニックに加えプラスαパンチ力が備わっていなければ人気、チャンピオンになれないという形を確立したのがカルバハルとロペスなのです。

カルバハルは7年くらい前に引退しましたが、亀田選手と比較して見るとより一層ボクシングを楽しめると思います。

お徳情報>>>こちら

            ↓↓他のボクシング情報↓↓  
                パンチ 
              
| おじゃる丸 | ボクシング | 20:39 | comments(0) | trackbacks(2) |
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:39 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://sankutyuari.jugem.jp/trackback/49