Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2007.06.21 Thursday
ビリーズブードキャンプで、夏はみんなでビクトリー!
今話題の<ビリーズ

ブードキャンプ

の隊長ビリー隊長が来日したと思ったらあっという間に帰ってしまいましたね〜。(ToT)/~~~
ですが、悲しんでいても引き締まったボディを手に入れる事は出来ませんので、改めてビリーズブードキャンプの事をご説明したいと思います。

ビリーズブードキャンプは全世界で1000万枚以上売れているモンスターエクササイズDVDで、そのビリーズブードキャンプの開発者、ビリーブランクスは全米で最も有名なエクササイズトレーナーです。

そして、ビリーズブードキャンプの魅力は短期集中という事とビリー隊長の人柄だと思います。
ビリー隊長だからビリーズブードキャンプがアレだけの支持を得ているのだと。
経歴や鬼軍曹と呼ばれているだけあって怖いイメージがあったのですが、実際はカワユスですよ(*^。^*)(特に瞳が)
来日前のイメージとは大分違いました。(いい意味で。)
おいらも更にビリー隊長が好きになってしまいまんた。(^^♪
生ビリー隊長を見て、すでに入隊してる人は、再度入隊をと、まだ入隊していない人はすぐに入隊してみたいと思ったのではないでしょうか。

とにかくビリー隊長最高です!
「ビリー隊長について行きます」と新たに思いました。
まだ遅くありません。短期集中がビリーズブードキャンプの売りです。
みなさんもビリー、いや、自分を信じて夏に向けて、ビリーズブードキャンプに入隊して、夏はみんなで
ヴィクトリー\(^o^)/です!

ビリーズブートキャンプ入隊希望の方はこちら

| おじゃる丸 | 美容・美白 | 15:20 | comments(4) | trackbacks(1) |
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:20 | - | - |
Comment
ちゃんねるっ子さん。こんばんは。

思わず”ぶんぶん”、ツイスト、ツイストってやっちゃいますよね!(その気持ちわかります。)
それと、ほんとに可愛いらしい方でしたね!

1つ残念なのが(ToT)/~~~ なぜ?SCに呼ばなかったのか!それが、悔しくてたまりません。
我らがSCとビリー隊長の夢のコラボレーション見てみたかったな〜。

担当キャストは、栗原、長谷川、嶋村のスリートップでいかがでしょうか。(*^。^*)
次回は頼むよ!ショップチャンネル!!
サンクチュアリ, 2007/06/22 9:27 PM
七味唐辛子。こんばんわ。
今回の来日で、ビリー隊長ファンは急増したのではないでしょうか。
ビリー隊長による経済効果は凄そうですね!

それと、ビリー隊長は黒人なのに娘のシェリーさんは、白人て事は奥さんが白人なんですかね?
でも、カワユスですよね。(*^。^*)
今度はシェリーさんが、エクササイズDVD出しそうな感じがします。

それと、文字がかぶってるというのは、[ビリーズブードキャンプ]がよく出てくるということでしょうか?
それでしたら、気持ちが入りすぎた余り、無意識に多く入ってしまったという事だと思います。

読みにくかったら、失礼しました。<(_ _)>
それでは、また、遊びに来てくださいね!
サンクチュアリ, 2007/06/22 9:20 PM
私も見ました〜!!テレビの前で一緒にブートキャンプしちゃいました!!
ビリーはもっとギラギラした感じの人かな、って思っていたのですが、意外にもカワイイかったですネ!
ちゃんねるっ子, 2007/06/21 10:05 PM
小生も朝の番組でビリー隊長拝見しました♪(^^)v
おっしゃる通り、あれは絶対高感度UPですよ〜〜!!
ブートキャンプますます売れちゃいますねぇ〜〜!
でもシェリーさんが娘サンだったとは知りませんでした。(@∀@)クス♪

ところで今回の記事、文字がカブってるのはワザとですか?

七味唐辛子, 2007/06/21 8:01 PM









Trackback
URL : http://sankutyuari.jugem.jp/trackback/577