Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
          
Archives
Categories
Recent comment
リンク
無料検索エンジン登録サイト
検索サイトiscle

みたいもんブログ検索
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2014.01.08 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2007.01.19 Friday
その勇気が光となる☆☆
最近バスに乗る機会が多くあります。
そこで気がつく事が、バスの運転手は信号で止まると必ずエンジンを止めると言う事です。

温暖化が騒がれている今少しでもCO2を削減するという事が私達の使命ですから、とても良い取り組みだと思います。
ですが、一般ドライバーに目を向けてみるとどうでしょうか?
少なくても私は一般のドライバーでアイドリングストップをしている人を見た事はありません。

ある統計によると、ガソリンによるCO2排出の約3割が個人の車からだそうです。
3割は大きな数字です。
この3割のCO2を2割、1割・・・そして、最終的には限りなくにと減らしていく事が大事な事で、温暖化に歯止めをかける大きな力になると思います。

はじめから、100%アイドリングストップをやるのは難しいと思いますので、まずは、10回信号待ちしたらその内の3回をアイドリングストップする事からはじめてみましょう。
そこから徐々に回数を増やしていき100%を目標にやっていきましょう!!

1日5分アイドリングストップすると、年間20時間(240日として)で、約39gのCO2が削減できるそうです。
そして、なにより、値段が上がっているガソリン代も1年間で約2,000円も節約できて、環境によく、節約できて一石2鳥です!
このように1人1人が、意識して行動に移す事で、子供達に自然豊かな地球を残す事が出来るのです。
車を多く使う人ほど心がけてもらいたいし、バス会社のように他の業界(タクシー、運送・・・)ももっと興味を持ち環境問題に取り組んでもらいたいです。

そして、車を持ってない人でもCO2削減に貢献できます。
私もそうですが、友人の車に乗せてもらう時は、口うるさくアイドリングストップをするように言います。(そのかいあって?今では言わなくてもするようになりました(*^。^*))
他人に勧めるのはなかなか出来ませんが、ごく身近な家族や友達、恋人になら出来ると思うので、実践してみてはいかがでしょうか。
言うまでは勇気がいりますが、大丈夫です!
自分の家族、親しい友人や恋人なら必ず理解してくれます。
その勇気が世界を救うのです!!
このような1人1人の勇気と心がけで、良い方向へと進んでいきます。
私達の進む道はただ1つ、子供達に自然の恵みに溢れた、青い綺麗な地球を残す事です。

サンクチュアリ運動>>>こちら

過去の記事>>>こちら

| おじゃる丸 | 聖域 | 20:57 | comments(2) | - |
2007.01.15 Monday
好きの値はどれくらい?
何処の世界でも嫌な人や苦手な人っていますよね。
それが、自分とそれほど関わりが深くない所だったらその場から離れればすみますが、職場となるとそう簡単にはいきません。

嫌いや苦手という気持ちを持ったままその人と接するとその気持ちは相手にもわかってしまい、そうなるとその人ととの関係は悪化の一途です。(ToT)/~~~
一旦歯車が狂うと修正するのは困難ですよね。
ですから、そうなる前に手を打たなければなりません。
どうするか・・・・・?

相手を好きになっちゃうのです\(^o^)/

どんな人間でも必ず良い所はあります。
そこをみつけて見てあげるのです。
嫌な人、苦手な人に対してはどうしても悪いところばかりが目に付きます。
ですが、良いところをみつけて見ることによって、その人に対してのイメージは変わってきます。(相手に対しての自分のイメージも変わります)
はじめは大変ですが、それを根気よく続ける事で、好きとまではいかなくても嫌いや苦手意識がなくなるだけでも精神的に大分楽になると思います。

嫌いや苦手という気持ち同様、歩み寄るという気持ちも相手に伝わります。
その気持ちを相手が感じ、互いに接し方が変わる事で、新たな展開が生れればかなりの前進です。
どうせ一緒に仕事、行動を共にするなら気持ちよくあったほうが良いに決まってます。

ですから、相手の為ではなく、自分の為にもできる限り好きの値を上げる努力をして、心地よく人生をエンジョイしましょう!!(^^♪

*簡単な事ではないので、焦らずゆっくりです(*^。^*)

サンクチュアリ運動>>>詳細

ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 22:49 | comments(0) | - |
2007.01.11 Thursday
進行性化骨筋炎FOP の認定には、みんなの力が必要です!
おととい、難病を抱えた人達が、病気に負けずに賢明に生きている姿を追った番組をやっていて、その中でFOPという筋肉になるはずの細胞が骨になってしまい、病気が進行していくと段々体が硬直していき、棒のように硬くなりながらも力強く生きている女性と、13歳で同じくFOPに体を犯された彩里さんという女の子の姿には心をうたれました。

彩里さんは、はじめの女性よりは、若い事もあって体の自由がきくのですが、それでも、母親の助けがなければ、日常生活は困難な状態です。
病気の進行を遅らせる為にも無理はしてはいけないのですが、若いせいもあって彩里さんは活発に動き回ります。
母親と彩里さんの病気に対する想いには温度差があるという事でした。

それもそのはずで、母親は彩里さんに病気の事はもちろん、病名すらも告げていなかったのです。
その理由は、彩里さんの「みんなと同じように暮らしたい」という言葉を聞いたら「病気が進行する事で、自由が奪われる」とは言えなかったと仰っていました。

ですが、病気、病名の事を言えない決定的な理由は、彩里さんの小学生の頃に、父親が事故で亡くなられていて、お父さん子だった彩里さんは悲しみを振り払うように卓球に打ち込んでいたのです。
その矢先にFOPだとわかったので、どうしても言えなかったということでした。

そして、その時は、「このままお父さんの所へ2人で行こうとも考えた」とも仰っていました。
しかし、猜譴篭しです。
病気に侵食される彩里さんを見て、この子が動けなくなる前に何とかしなければならないと特定疾患として認められていないFOPを特定疾患の認定を勝ち取り、国に治療法の研究を一刻も早くしてもらう為に署名3万人分を集めて、知事を通して国に意見書を出したのです。
そして、冒頭に紹介した女性(優子さん)も署名活動をしていて約37万人分集まったそうですが、これでは、少ないでしょう!
日本の人口は1億2千万人いるんですよ!
署名条件は、字が書ける人(小学生でも可)、日本在住だったら外人でもいいそうです。

それなら、すくなくても1千万人くらいの署名は集まってもおかしくはないと思います。
どうですか、みなさん。
みんなで、声を上げようではないですか!!!

今まで出した事のないくらい、とびきり大きな声を!!!
そうすれば、必ず社会は動くはずです!
その為にもみんなの力が必要なのです!


そして取材の最後に、「大切なものは?」の問いに、彩里さんは、はにかみながら、家族と答えていました。


FOPの詳細>>>こちら

署名参加>>>こちら

難病指定で受けられる支援>>>こちら

サンクチュアリ活動>>>こちら

(注)記事で紹介したFOP患者会活動とサンクチュアリ活動は別物です。
   サンクチュアリ活動は私(ブログ管理者)の個人的なものです
| おじゃる丸 | 聖域 | 19:34 | comments(0) | - |
2007.01.08 Monday
平和のタスキリレーに 参加しませんか。
地球全体の7割が海、つまり水です。
7割というと未来永劫えと水を使い続けられると思うかもしれませんが、その水のうち私達が使える水資源は2,5%しかない事をご存知でしょうか。

7割のうちほとんどが海水なので、海水を飲料水にするまでにはかなりの時間とコストがかかるそうなので、今ある水資源を大切に使うという考えは、今後非常に大きくウェートをしめてくると思います。
ですが、この限りある水資源を私達人間は、汚染や無駄に使うといった事で、使い果たそうとしています。

世界的に見ると人口の増加や地球温暖化も伴い2025年には、日本を含む世界の人口の大半にあたる約50億人水不足になるという予測もでているそうです。

今現在は何の心配もなく水を使えますが、このままで行くといつかはこの世界から水資源が枯渇してなくなるという事もありえます。
現に世界を見渡すと飲料水にすら恵まれない国々があります。

自分が生きている間だけ豊かであればいいということではなく、子供達と世界の幸せの為にも貴重な水やその他の資源を守る為に、私達に出来る事はして、平和のタスキを次の世代に渡そうではありませんか!!

その為にも沢山の人達の力が必要です。
子供達の幸せな未来の為にも水資源確保(節水)や地球温暖化、環境破壊などの問題に向き合い、どんな小さな事でも私達に出来る事を行動に移す事が、子供達はもちろんの事、その先の世界平和に繋がるのだと思います。

その為にも、1つに繋がりましょう!!

節水ラボ>>>こちら

サンクチュアリ運動>>>こちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 22:29 | comments(0) | - |
2007.01.05 Friday
みんなの心が1つに繋がる。
もまいら、正月休みは楽しみましたか?

年が明けて5日目になり、もう仕事を始められている方は多いいのではないでしょうか。
お正月は、普段より贅沢して美味しい物を食べたでしょうか?
私は、ちょっと食べ過ぎて太ってしまいました。(毎年恒例ですね(*^。^*))

ですが、世界を見わたすと、食べ物も飲み物も十分得る事ができない人達や、住む家、着る服も十分ではなく、衛生的にも劣悪な環境の中で苦しみ、悶えながらも賢明に生きている人達が沢山います。

もちろん、日本国内も様々な面で支援、整備が必要ですが、世界にはもっと過酷な現状の中で生きている人達もいるという事を心の隅に止めておく事で、感謝の気持ちを忘れずに、前向きに生きていく事が出来るのではないでしょうか。

簡単そうで、難しい事ですが、まず、感じる事が大事です。
また、その気持ちを忘れなければ迷った時も絶対に大丈夫です!!
また、ちゃんと歩むべき道に戻る事が出来ます。
そして、健康であることに感謝を忘れずに、今年1年もベストを尽くしましょう!!

イーこころ>>>こちら

サンクチュアリサイト>>>こちら
| おじゃる丸 | 聖域 | 20:34 | comments(0) | - |
2006.12.27 Wednesday
繋がる心
都心ではポイ捨て禁止条例が出来て、歩きタバコやポイ捨てをする人は以前よりは見かけなくなりました。

ですが、都心から少し離れた郊外では条例もなく取り締まりも緩いせいか結構銜えタバコやポイ捨てをする人を見かけます。
特に多いいのは、自転車に乗りながら吸っていてそのままポイ捨てする人が目立つように思います。(ついこないだも見かけました)
このような非道徳的な事はあってはならないと思うし、なくいていかなければならないと思います。

かといってポイ捨てした人を捕まえて「ちゃんと灰皿にすてなさいよ!」と言う勇気はないし、日本中の落ちているタバコを拾い歩く事も出来ません。(ちなみに私は以前からポイ捨てが気になっていたので、今は携帯の灰皿を持ち歩き、タバコの吸いがらを見つけたら拾うようにしています。小さな事ですが・・・(^_^.))
そこで、どうすればいいかです。
答えは簡単です。
自分がそのような行為をしない事です。
その気持ちを1人1人が持って実行していけば世の中は良くなっていくのではないでしょうか。
そして、もうもう1つ、見ず知らずの他人に注意する事はなかなか出来ませんが、家族、友人、知人に対してならハードルは下がるのではないでしょうか?
ですから、できる範囲でいいので、身近な人がそのような行為をしているのを見かけたら勇気をもって注意してあげましょう!
そして、その気持ちが世の中を良くしていくという誇りを持って下さい!

私もみんなも1人じゃない!みんな繋がっています。(*^。^*)
みんなで世の中を良くしていきましょう!!

*そして、出来れば携帯灰皿を持ち歩き、落ちているタバコに気づいた時は拾ってもらえれば嬉しいです(^_-)-☆


サンクチュアリ運動>>>こちら

携帯灰皿>>>こちら
| おじゃる丸 | 聖域 | 22:16 | comments(0) | - |
2006.12.18 Monday
地球温暖化 私達に出来る事
日本では全国ほとんどの家庭において上水道が完備されており、塩素滅菌等により安全な水が供給されていてよっぽどの事がない限り水のありがたさを実感する事はありませんよね。

しかし、アジア、中近東、アフリカなどの発展途上国では慢性的な水不足が起こっており、それに加えて人口増加により飲み水、かんがい用水の確保などの水の需要が多くなる事が予想されています。
日本と世界の国々での水事情には大きな開きがあるというのが現状です。

水問題は今や全世界に広がり砂漠化、塩害、河川水量の低下等世界人口60億人中10億人以上の人々が水不足や衛生問題で苦しみ、命を落とす子供達も少なくありません。
また紛争が起こると政治的背景や国際河川の関係から水問題はより深刻で複雑になるといいます。
世界の水はつながってる言う意識が低くまた他国の国土だから汚しても良いい、我々には関係ないというエゴイズムがあるように思います。
世界中の人々が地球市民としての自覚を持ち汚染に対して厳しくなる事が必要だと思います。

企業だったら工業廃水に有害物質を垂れ流さない事、排煙を浄化する事があげられます。
しかし、それらはずいぶん前から言われており、確かに隅田川も一時期よりは水質が改善されたなどの事は耳には入ってきますが、実際なにがどうなって改善されたのかという事を問いても我々が納得できる明確な答えは期待できそうにありません。

やはりこのような無関心が一番いけない事で改善できるものも改善しないという体質が問題なのだと思います。
実際、世間の関心が高まる事で変わってきた事もたくさんあるのだから水を大事なライフラインとして見守っていく事を忘れてはいけないし、どんどん発信していかなければならないと思います。
そして、我々1人1人が日常生活で実行できる事は手を伸ばす事かなと思います。

皿洗いひとつにしても汚れを全部流してしまうのと拭き取ってから洗うのとでは随分違いがあり後者を実践する事で水の汚染を防げると言う事なので無理し過ぎない程度に日常にも取り入れていく事だと思います。


このように日常の些細な事から何が出来るかを考えて、実行していこうではありませんか!!
そして、サンクチュアリ活動、精神を広げていく事により、子孫に恵み豊かな自然や天然資源を残していきましょう!!



節水&節水の知恵は>>>こちら

洗剤革命>>>こちら

サンクチュアリ>>>こちら

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 22:22 | comments(0) | - |
2006.12.16 Saturday
盲導犬!!
画像


今回は、under stand(理解する)という事を趣旨として、世の中の差別、偏見を少しでも和らげる為に、まず、知ってもらうという事から様々な活動を紹介していきす。

今回紹介するのは、盲導犬の活動です。

盲導犬と言うとラブラドール・レトリーバーをご想像される方が多いいと思いますが、その他にもゴールデン・レトリーバーやシェパードなどがいるそうです。

その中でもラブラドール・レトリーバが多いのは、日本人の平均的体格にラブラドール・レトリーバーのサイズが1番適しているという事と、そして、その中でも性格が穏やかで、人間と触れ合う(遊ぶ)事が大好きなラブラが向いているそうです。
そして、健康な事も盲導犬になる為の重要な要素という事です。

その中から訓練をして、盲導犬になれるのは30%〜40%程で(案外狭き門なんですね!)、盲導犬に向かないと判断されたワンちゃん達は、盲導犬普及の為のデモンストレーションや介助犬、セラピードックなどそれぞれのワンちゃん達に向いた仕事に就くそうです。
もちろん、ペットとして飼われるケースもあるそうです。

次に盲導犬の仕事について御説明します。
盲導犬とは、ご主人(視覚障害者)の指示に従って道路の段差、階段や電信柱などにぶつからないように、上手に避けたり、危険な場所や車、バイクなど危ないと感じればご主人を安全な所へ誘導したり、止まる事で、安全に歩行できるように手助けをする事が盲導犬の役割だそうです
盲導犬がご主人を案内しているのではなくて、ご主人の指示に従ってその過程で障害物があると犂躙韻世茘瓩閥気┐討れるという事だそうです。

ですから、ご主人が行き先までの道のりが分かっていないと目的地までは到達できないのです。
その為に各盲導犬施設では、ご主人と盲導犬が暮らす街で「現地指導」を必ずするそうです。
まさに、ご主人と盲導犬は一心同体なんですね。

ですが、飲食店なので盲導犬を連れての入店を拒否されるといった事例が後を絶たないそうです
やはり、動物という事で嫌がるお客さんがいるという事からなんでしょうか・・・・・(ToT)/~~~
その為にも我々1人1人(社会全体)が盲導犬の事をもっと深く理解して受け入れる事が大事なのだと思います。
皆さんも、家族や友達に少しでも理解してもらう為に盲導犬の事を話してあげましょう!!


私の説明では不足だと思いますので、年1回(4月)発行される上記のデュエットという盲導犬普及の為の冊子を読んでください。
無料で様々な場所に置いてあります。
ちなみに私はゲオ(レンタルビデオ・ゲームを販売している店)でゲットしました。


尚、盲導犬に対する質問、お問合わせは各盲導犬協会までお願いします。
それと、盲導犬を推進をしているお店を募集しています。
こちらも、各盲導犬協会までご連絡くださいませ。<(_ _)>

それと、アフィリサイトを開設していますので、宜しければご利用くださいませ。<(_ _)>
収益の一部を何らかの形で、慈善活動に使わせていただきます。

盲導犬協会>>>こちら

アフィリ>>>こちら

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
| おじゃる丸 | 聖域 | 22:20 | comments(0) | - |
2006.12.13 Wednesday
すれ違い際の美学
先日、帰宅途中にガードレール内を自転車ではしっていたら、反対側から同じように自転車に乗って中年の女性がやって来ました。

私側に少しスペースがあったので、端によってその女性に道を譲りました。
そうしたら、その女性がすれ違う際に目を合わせて笑顔で会釈をしてくれました
思わず私もつられて会釈をしてしました。(*^。^*)
そのせいかその日は、なんだかとても気分よく過ごす事が出来ました。

私もそうですが、逆の立場に立った時に、知らぬ顔をして通り過ぎる人は少なくないのではないでしょうか。
ですが、こういった何気ない仕草、コミニケーションがあるのとないのとでは大きな差があると思います。

人間関係が希薄になっている現代こそ、我々一人一人が感謝の気持ちを持ち、この女性のように爐気蕕辰鉢畚侏茲襪茲Δ砲覆譴仄匆颪郎よりギザ良くなると思います。
人間の感情はこのように些細な事で良くなったり悪くなったりします。
ならば、良い方向に変えるように努力をしましょう。
その為にも犂脅姚の気持ちを忘れないようにする事が大事な事だと思います。

そして、みんなもすれ違い際の美学を心がけてみてはいかがでしょうか。


サンクチュアリ活動の趣旨>>>こちら

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング
| おじゃる丸 | 聖域 | 20:46 | comments(0) | - |
2006.12.07 Thursday
電車でGO!
私は毎日ウォーキングをしているんですが、先日その途中で、高齢のご夫婦で車椅子の旦那さんを奥さんが押して散歩をしていたようなのですが、途中砂利道のところで前へ進めなくなって困っていました。(>_<)
気にはなっていたのですが、通りすぎてウォーキングを続けました。
しかし、少ししてやはり気になり戻って車椅子を道の舗装されている所まで押してあげました。(*^。^*)

ただの自慢話ではなく、ここで、何もせずにスルーする事は簡単で誰にでも出来ます。
しかし、それでは、世の中は良くなりません。
ですから、自分に出来る範囲でいいのです。困っている人がいれば「手をさしのばす勇気を持ちましましょう!」という事が言いたいのです。
1人1人が勇気を持つ事が、世の中を今よりもっともっと良くする方向へ向かう電車のチケットになるのです。
この電車が沢山の国を走る事により、必ず世界は平和になる事でしょう。


何より良い事をすれば心が温まります。
これからの季節、勇気と真心で世界をウォームビズしましょう!!
どんな些細な小さな事でもいいのです。きっとあなたにも出来る事が必ずあります。
その気持ちを持つ事が大切なのです。
そして、いつしか勇気と真心電車にあなたが乗車してくる事を心よりお待ちしています。

最後に、あなたは1人じゃないよ。みんなと繋がっているんだよ(*^。^*)
それでは、また!

詳細は>>>こちら

人気blogランキングへ

ブログランキングranQ

ブログランキング
| おじゃる丸 | 聖域 | 21:28 | comments(0) | - |
Trackback
URL :